オンガチブログ

オンシはいつだってガチ

キルラキルの新作ゲームは実質ポッ拳!?

どうも、おんしです。
アニメスタジオTRIGGERの人気作品、キルラキルの耐繊アクションゲーム 「キルラキル ザ・ゲーム -畏怖-」が発表されました。

www.youtube.com

www.kill-la-kill-game.jp


個人的に、好きな作品です。バカらしさとスピード感のある展開ですので、楽しめる方は大いに楽しめるかと思います。AmazonPrimeVideoで全話見ることができますので、興味がある方は、是非どうぞ。

さて、本題に入ります。
突然始まったカウントダウンが終了し、「ダーリン・イン・フランキスをご試聴くださいってなんだそれは」というドラゴンボールもびっくりな引っ張りから今回のゲームが発表されました。
畏怖(if)というタイトルからもわかるように、アニメ本編では存在しないストーリーやそれぞれのキャラ同士での対戦が出来るという、アニメファン向けの作品であろうということが想像できます。

作品がどういう位置づけかは、わかった。でも、対戦画面の情報がないぞ?と思い公式サイトを見ていくと次の画像が公開されていました。




引用元 http://www.kill-la-kill-game.jp/


ガンダムやARMSなどの自キャラ視点の3D対戦ゲームのような視点とストリートファイターKOFシリーズなどに代表される2D対戦格闘ゲームのような視点……

これは、ポッ拳のフィールドフェイズとデュエルフェイズ!?

もしかしたら、3Dと2Dを行き来して、立ち回る3Dフェイズ、ダメージを稼ぐ2Dフェイズ……なのかもしれません。ポッ拳の経験が生きるかもわかりませんし、これだけの情報からだけでは、判断できない点も多いので、次回以降の情報公開を待ちましょう。

また、今回販売はアークシステムワークスですが、開発はエープラスという、ペルソナ4 ジ・アルティマックスウルトラス―プレックスホールドやGuiltyGearXrd -SIGN- のグラフィックス開発やキャラ作成にも携わっていたということなのでゲームの映像面での期待は非常に持てると思います。

個人的には蛇崩乃音ちゃんが使いたいです。ヌーディスト乃音衣装が正直堪らなくいいんで、まあ間違いなく四天王はプレイアブルキャラになるでしょうし、アレンジコスチュームで追加して頂きたいと思います。

そういえば某同人のキルラキル蛇崩コスプレエー……いいですよね。
今回は以上です。