おんしはいつだってガチブログ

格闘ゲームとか雑多

超会議ポッ拳2on優勝しました。

またしてもCoJと関係ない日記ですが、ご了承ください。
ちなみに、最近のJは新Ver始まってちゃんと1万弱くらいはお布施して、ちょもすさんが初日に公開していた紫デッキ握って遊んでました。
紫楽しいけど計算力足りてないので微妙な戦績でしたが(^_^;)
またランク上がったら報告に日記更新するでしょう。
じゃあ下から本題です。

 

◇超会議1日目 ・ポッ拳家庭用1on1
前日に幕張に住むポッ拳勢のお家に止まって朝6時くらい超会議の列に並んでました。
まあ結論から言うとバカでしたね。
流石に早すぎた上に流石にGWではまだ朝は寒かった。

そんなこんなで入場して一直線でポッ拳のブースへ。
まあ早すぎた結果1番目で到着しました。

ただ今回の大会は、ポケモンワールドチャンピョンシップ2016(以下WCS)の出場権をかけた大会ですので、3連勝した人から予選を抜けて32人まで決勝トーナメントに進めるのポケモンポケモンカードではなじみの深い形式?らしいです。
まあ最速で着いたこともあり、予選は2番目に抜けました。

f:id:onshinfutsu:20160614223134j:plain

f:id:onshinfutsu:20160614223139j:plain


アイアムアオンシとかいう某ゾンビ漫画にかけた名前が私なんですが、今考えてもデスブロック感が激しいです。デスオンシ。

・1回戦 あざぜるカイリキー
現状カイリキー使いで全一と名高い猛者です。
相手がひよった行動を取ろうものならしっかりリスクを負わせてくる見習う点がすげー多いプレイヤーです。
しかし、カイリキー同キャラ戦はある程度まで行くと読み合いをせざるを得ない状況が絶対に発生しちゃいます。
格ゲーの同キャラ戦って相手と戦いたい間合いが同じなので、それが近距離のカイリキーは必然的に近距離で戦わざるを得ないため、流れに乗ると一瞬です。
有利フレームからつかみ攻撃決めた後から流れに乗ってそのまま2戦取って勝利しました。

・2回戦 さくダークミューツー
家庭用発売から1カ月弱で、新キャラを仕上げてきたアケ戦士です。
まあ結論から言いますと、今大会の優勝者です。
キャラもバリ強いですが、本人も強いんで非常に辛かったです。
しっかりキャラ対もできていない上に、脳筋な私は相手の行動を咎められず負けてしまいました。
甘い行動取りすぎたので仕方なかった感があります。
尚且つ、優勝者に負けたということで実質準優勝です。はい。
1日目はこんな感じで終了です。

◇超会議2日目・ポッ拳アケ版2on
2onの大会なので今回は相方と一緒に出場しました。
相方はたのしみです。
彼は前日の家庭用1onでの準優勝者で過去にアルカプというゲームをやっている時に知り合った愛知勢です。
前日の大会は彼が優勝すると次の日のアケ版2onへの出場権を失ってしまうので応援しながらも相方探しで路頭に迷うのかハラハラしながら試合を見てたのを今でも思い出します。
彼とはアーケードの時から一緒のゲーセンなどでやっていたり、ポッ拳を続けることができた要因でもある人物です。
プレイスタイルは過去のゲームでもやってきた強みを押しつけつつ、冷静に立ち回るプレイングで、数多のプレイヤーを恐怖に陥れてきました。
ブロック攻撃ガードさせてゲコガシラ呼んでガークラしたいだけやん!とかね
かなり心強い相方です。

f:id:onshinfutsu:20160614231020j:plain

シビル・ウォー勃発が私とたのしみのチーム名になります。
それぞれのアケネームはひだりからしつれいとリパルサーはわれにありでした。
わかる人にはわかる名前ですね。

・1回戦 昔取った杵柄(siiピカチュウ、ふーひマニューラ
しょっぱなからかなりの鬼門でした。
私はsiiさんと、たのしみはふーひさんとの試合になりました。
正直負けてた試合でした。
コンボミス、BAを潰す形でのホミ格などなどかなりの負け試合をひっく返した?返っちゃった感ある試合でした。
たのしみは勝ってました。

・2回戦 沖縄の猫と闇(ぽららマニューラ、たるたろゲンガー)
本当はゲンガーと戦いたいと思い順番を考えましたがだめでした。
私はぽららさんと、たのしみはたるたろさんとの試合になりました。
マニューラ戦は前日にあざぜるといろいろ調べてたので変な自信がある状態でした。
ただ相手のFPJXに対して3回くらい喰らって悟ってました。
その結果最終戦だけしっかりお仕置きして勝てました。
たのしみは勝ってました。


・準々決勝 マスピカトレーナーのサラ(きぬこマスピカ、ゆるピカチュウ
私はきぬこさんと、たのしみはゆるピカチュウさんとの試合になりました。
きぬこさんとは家庭用で大会前に戦ったこともあって、今大会の中では一番冷静に戦えた試合でした。
未知の相手と戦うのは強い弱い関係なく辛いところはありますが、ちょっとでも試合してるとイメージできるので違うなと思いました。
たのしみは…今大会の内で一番苦戦していたように見えましたが、最後は冷静に勝ってました。

・準決勝 壁際で200以上出せます(カニミソサーナイト、らいでんピカチュウ
本当はピカチュウと戦いたいと思い順番を考えましたがだめでした(1時間ぶり2度目)。
私は結局カニミソさんと、たのしみはらいでんさんとの試合になりました。
サーナイトはかなり苦手意識があって、私がランクを大きく落とした2度の期間がありましたが、2回目の際にサーナイトにあたりまくってボロボロのボロ雑巾になっていました。
大会での試合も同じようにボロボロになってました。
しかし、たのしみは勝ってました。
よって決定戦たのしみ対カニミソさんの試合です。
たのしみも正直自信はなかったそうですが、勝ってました。
ありがとうたのしみ。フォーエバー。


・決勝 チームポッ拳生主(ヨシおリザードン、ワルタンルカリオ
本当はルカリオと戦いたいと思い順番を考えましたがだめでした(30分ぶり3度目)
私はヨシおさんと、たのしみはワルタンとのルカリオ同キャラになりました。
この日ノリノリだったヨシおさん。
1R目は倒せる選択肢を取られてかなり辛かったです。
じごくぐるま2回で気持ち良くなって調子に乗って危なくなってDPの状況で両者共鳴してラプラスを使われました。
通常技暴れ読みだったのかな?BA漏れだったのかわかりませんがBAを返して1Rを取り返し、最終Rへ。
最終Rでは、さっきまでミスってた行動をしっかり成功させて、最後は倒しきる計算をしっかりできた上で5Xを選択できたのでよかったです。
たのしみはもちろん勝ってくれました。

f:id:onshinfutsu:20160615001245j:plain

 

そんなこんなで優勝しました!
チームを組んでくれたたのしみありがとう。
この優勝で、2人ともWCSの出場権とTravelAwardをゲットしました。
ポッ拳に費やしてきたお金、時間の元は取れたと思います。
正直それ以上にいろいろ経験させてもらっているのでポッ拳というゲームには感謝感激雨霰です。
WCSに出場するために、サンフランシスコに行ってきます。
その際には皆さん応援してくれるとありがたいです。

ではまた。次の日記で。
次はWCSに行くみんなの紹介でも書くのが先か、EVO行くのが先かな。