おんしはいつだってガチブログ

格闘ゲームとか雑多

闘会議ポッ拳大会準優勝しました。

格ゲーマーのうんたらかんたらってブログ名なのに、格ゲーの話題が全くなかったので1/31(日)に開催されたポッ拳大会のお話をしたいと思います。

◇大会前日・闘会議1日目
普段は愛知に住んでいるので、東京遠征になります。
大会前日の朝から友人と東京に向かいました。
東京へ着いたのが昼過ぎだったのですぐ飯屋へ行きました。

昼飯:岡半 和牛サーロインステーキ定食f:id:onshinfutsu:20160203002228j:plain

昼飯食べた後は、友人はゲーセンにポッ拳をしに、私は闘会議1日目のスプラトゥーン大会の応援とシオカライブを見に行きました。
スプラトゥーンいいですね(*´ω`*)

それが終わった後にはゲーセンで合流して晩飯。
晩飯:カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 特カラシビ味噌らー麺肉増し普通普通

f:id:onshinfutsu:20160203002256j:plain

格ゲー記事かと思いきや飯テロ記事でした。
そのあとnamco巣鴨でポッ拳を遊んで知人宅に泊まらせてもらい大会当日になります。
ここらか鬼金棒で食べたラーメンが腹を襲い続けます。
人類特有の腹痛。


◇大会当日・闘会議2日目
朝7時に起きて現地の幕張メッセへ。
事前応募していたので選手受付へ直行します。
そこで受付のお姉さんに

「プレイヤーネームをおっしゃって下さい」

と言われました。
おいおい、いきなり辱めを受けないといけないのかよ。
たしかに「イカリのデス・オンシ」は自分でつけた名前だけどよぉ…とか思っていたら隣には「こらいからのジュカインつかい」さんと私と一緒に来た友人の「ハイパーゼロブラスター」さんがいました。
全員ヤバかったです。

受付が終わり会場内へと案内されます。
事前応募による受付は77名でした(たしか)。
そこに当日参加のプレイヤーが追加される形式で、上限は128名でした。
当日参加もかなりの数がおり、ほぼほぼ128の枠が埋まっていました。

f:id:onshinfutsu:20160208235948j:plainf:id:onshinfutsu:20160208235936j:plain

ここで顔を初めて見たプレイヤーが多かったので名前覚えれない勢の私はかなりおどおどしながらいろんな人と交流してたと思います。
ランキング上位勢から当日参加のノーカード勢まで幅広く参加していたポッ拳初の公式大会ということで凄くワクワクしていました。
以下、128人トーナメントのベスト8までの戦績です。

・1回戦
不戦勝です。やったぜー。
(当日枠で時間が満たず惜しくも参加できなかったSランクスイクンの方が参加できていたら俺の大会はここで終わっていたかもしれません。)


・2回戦
カビゴニアリザードン
前の試合が私は不戦勝だったので1試合目を拝見させていただいていたこともあり、ストレートで勝つことができました。

・3回戦
ぴーぶージュカイン
ジュカインが出てからしっかりキャラ対を詰めていなかったこともあり、かなり不安だったこの試合。
しかし、ナンバーワンやりこみ勢のやっさんに助言をいただき、落ち着いて戦えました。
Pもうるさかったけど、後ろで声掛けてくれたおかげで緊張せず戦えたよ(*´ω`*)

・4回戦
らいでんピカチュウ
この試合の段階で、知り合いのカイリキー使いがみんな敗退してしまったこともあり、後ろにカイリキー使いが大集合していました。
開幕近づいていってジャンプシュートを打った際のらいでんピカの対処ができてないと思い、押し気味で試合を進めて勝つことができました。
ここでもPとあざぜるはうるさかったけど、後ろで(ry

4回戦が終わり、ベスト8が出そろいました。
優勝候補が初戦や2回戦で敗退したり、ジャイアントキリングで勝ち進んだ選手がいたり、波乱の予選となっていました。
ベスト8までは1先で、ポッ拳のゲーム性を考えると安定する気はほとんどしないと思います。
(^q^)「うんがいい」

ベスト8に残ったので、舞台裏に待機することになります。
入場のタイミングとかの打ち合わせなどがあり、説明を受けたあと時間まで解散となりました。

この日、朝から水しか飲んでなかった私は、水を買ってきてもらい飢えをしのいでいました。
すっごい胃が痛かったです。

そんな中、ベスト8の試合が始まりました。

https://i.gyazo.com/d15d8cb9e0e201c739fa3124d71983a5.png

ベスト8に残ったキャラは、ゲンガー4、カイリキー2、マニューラ1、バシャーモ1。
偏ってましたね。
大会中、ゲンガーが負けた試合はほとんど同キャラ戦で、ゲンガーが他キャラに負けた試合は数戦しかなかったとか…
ゲンガー、カイリキーが複数名残っているのを見るとやはり強いキャラだと感じます。
あとで配信を見て思ったんですけど、私といーヴーさんの試合までゲンガーが続いてたので、私の友人が「ゲンガー見すぎて俺でも使えそうだわ」と言っていました。
いやーCoJはQ4かもしれないけどポッ拳はD4だから無理だよぉ~

あとこのポッ拳遠征の目標が、「コーリーさんに名前を呼んでもらう」というものでした。
格ゲーマーならわかると思いますが、過去に闘劇などでMCを行っていたコーリーさん。
その方に名前を呼んでもらうというのはある種のステータスと感じている人もいるのではないでしょうか。
ベスト8に残りこの夢を達成していたので、かなりこの時点で満足していた部分もありました。
しかし、試合になると欲が出て勝ち進みたいと思うものです。
あとこれ以降の試合や壇上に上がる際に毎回V8!V8!と手をクロスさせてます。
名前の由来の映画、面白いんでぜひ見てください。
劇場で見てもらうのが一番すごいと思いますけどもう遅いですかね。

・準々決勝
ぴざげいにんのいーヴーバシャーモ
ベスト8で紅一点、キャラはお世辞にも強いとは言えないキャラ、ジャイアントキリングを何度も起こして勝ちあがってきたいーヴー選手。
これ間違いなくみんなのヒーローですね。
試合は殴り合いの様相を呈していました。
私は緊張こそしていなかったものの、2段ヒットの投げが確定する技と3段ヒットで投げか確定しない技の区別も付かないほどに混乱していました。
その結果、最終戦までもつれ込み、苦し紛れのめざましビンタがヒットし、勝つことができました。
今思い出しても最終戦の試合展開は、2R目で共鳴を吐いてしまったら負けていたでしょう。
この試合も、あとで怒られました。
たぶんこれ以降も全試合ですね(*´ω`*)

・準決勝
タムタムゲンガー
ベスト4の時点でゲンガー3、カイリキー1が残りました。
うーんこれ俺負けたら興行的に決勝戦があまり面白くないものになるんじゃ…と思ってました。
なので、なんとしても決勝のゲンガー同キャラを阻止すべく、試合に臨みました。
カイリキーの時点でもうだめだろ!と言われたら仕方ないとこありますけどね。
やはり最初のFPを取るのがゲンガー戦での絶対条件だとわかる試合展開でした。
なんとか1試合目を取られるも、2試合取り返し決勝まで進みます。

・決勝戦
ささふねゲンガー
この試合の前に、ささふねから「コメント考えてます?」って言われたけど全く考えてなかった私は直前にいろいろ考えます。
エンターテイメント的になに言えばいいんだろうか…と思い考えていました。
名前の由来になったMADMAXの映画の中で英雄うんぬんの話があったので、英雄ってヒーローだし、なんか会場の空気的にヒーローとか言っていいんじゃね?と思い、「ヒーローになります」というセリフを選びました。
ささふねからインタビューを受けていて「おんしさんには負けられない」というプロレスの振りをもらったにも関わらず考え付いたセリフをいっちゃいました。
ささふねごめんね!
試合の方は3試合目の3Rまで持ち込む大接戦。
最初のうちは押していたけども、一度投げを通された後に共鳴を許さない立ち回りをされてしまい、負けてしまいました。

試合の詳しい内容はタイムシフトを見てね!

試合が終わった後、表彰式の際にルイスさんがつんつんしてきて、なにかと思ったら家庭用の画面がモニターに映されているじゃないですか!
しかもぱっと見の内容これまだ発表してないやつじゃねと思いそっと心の中にしまっておきました。
その後、飯いって一晩酒飲みながら話して寝て愛知へと帰りました。
これからの予定ですが、家庭用が3/18(金)に発売されるのでそれもまたワクワクですね。
2/27(土)には第2回オオスポッ拳コロシアムがありますので是非そちらもよろしくお願いします。

[TwiPla] 2/3追記有【#ポッ拳】2/27土POKKÉN TOURNAMENT大会『第2回 オオスポッ拳コロシアム』 http://twipla.jp/events/178527

以上、格ゲー?っぽい記事でした。